クレジットカードからお金を借りる方法

クレジットカードからお金を借りるには、まず20歳以上でなければ借りれません。そして、クレジットカードは「ショッピング枠」と「キャッシング枠」がありキャッシング枠を付加していれば、すぐにお金を借りる事ができます。

クレジットカードからお金を借りる方法としては、クレジット会社が提携している銀行やコンビニATMからカードを挿入して利用する事ができます。ATMのタッチパネルにクレジットカードの記載があると思いますので分かりやすいでしょう。

クレジットカードからお金を借りるデメリット

  • 金利が高い

  • ポイントの罠にはまる

  • 勝手に増額され使いすぎてしまう

  • リボ払いをおすすめしてくる



クレジットカードって、ショッピングの金利は安いんですがキャッシングの金利は実は高いんです。そして、初年度は年会費無料だったのに次年度は年会費が取られている事が多いですね。

クレジットカードに年会費って払いたくないですよね?私は無料しか使いません。

ですので、必ず引き落とし口座のチェックは必要です。

クレカでなく無利息でお金を借りれるカードローンならプロミスあたりが大手で安心できます。
参考サイト:http://xn--web-4k4byfxbwfr072b0r1c.eek.jp/

ポイントが貯まるからクレジットカード地獄に陥ってしまっている方、きちんとポイント交換してますか?私のクレジットカードは勝手に年1回、JCB商品券を送ってくれますがほとんどのクレジットカードは自分で申請しないとポイント交換できないシステムなんです。

そして、ポイントは何年か経つと消滅するんです。もったいないですよね?

クレジットカード破産が増えてますので、カードローンと違いお金を借りた気がしないのかもしれません。クレジットカードの「キャッシング」と「ショッピングは」は、ゆっくり返済させて利息をガッポリ取るシステムになっているので気を付けて使ってください。


自営業だけど国からお金を借りたい

自営業の方が国からお金を借りる場合、資金調達であれば日本政策金融公庫がおすすめです。低金利ですが、デメリットとして審査に1ヶ月近くかかる様ですので急いでいる方には向いてません。どの様な資金調達なのか、見積書があればお金を借りる理由として通りやすい様です。ただ、ヒヤリングはされます。


他に中小企業制度融資が各自治体で融資をしてくれます。台風や大雨で事業が安定するための資金も融資してくれます。国からお金を借りる場合、提出する書類が多く審査にも日数を要するのがネックですが。。。


自営業は兎角、お金を借りにくい立場にあるとは思いますが、もしもお金を借りる状況がひっ迫しているならビジネスローンなどで借りておいてその後、「日本政策金融公庫」や「中小企業制度融資」を検討してみてはいかがでしょうか?

生命保険でお金を借りる方法

生命保険でお金を借りる場合、審査なしなので借りやすいとは言えますね。金利もかなり安いので、銀行から借りるよりは低金利です。

とても借りやすい生命保険の貸付なのですが、借りた事を忘れてしまうと、もしくは借りた概念がないと利息ばかりが膨らんでいきます。

10年・20年生命保険の貸付を返済しないでおくと、借りた金額と同じくらいの利息になってしまう事があるんです。

ですので、生命保険からお金を借りるのではなく、減額も検討してみる事をおすすめします。減額は定期部分の掛け金を減らす事でお金が戻ってくる事があるのです。もちろん、貸付ではないので返済する必要がありません。

そして、減額する事によって毎月の保険料が安くなります。ただ、貸付にしろ減額にしろデメリットはあるので十分に考えてから決めた方がいいですね。

もう、新しい保険に入るのが難しい場合は、減額すると後悔するかもしれません。

すぐに返済できる様であれば、生命保険の貸付は利用しやすいと思います。